スキンケアブログ

2015年1月28日 水曜日

韓国スマイルリフト研修

 1月21日水から1泊で韓国にインティマレーザーを口腔内から照射することでリフトアップとはかる「スマイルリフト」の研修に行ってきました。

ソウルから高速で2時間弱の天安市にあるオラクル皮膚科で行いました。




 院長のキム先生は韓国でもいち早く最新の治療を導入することで有名で
今回のインティマレーザーも1年前に導入しスマイルリフトを行っています。

到着するまで気づきませんでしたが、当院にエアージェントを導入した時にも
このクリニックを訪問していました。

院長のキム先生と2ショット写真

研修は

ほくろ切除
スマイルリフト
下眼瞼の結膜側からのたるみ治療

の順で行われました。
 
エルビウムヤグレーザーによるほくろ治療は組織が蒸散するだけで
炭酸ガスレーザーと違って熱による凝固層がないので
メラニンの色がなくなるまで照射を続けるだけで治療は終了です。

当院では炭酸ガスレーザーでほくろ治療を行っていますが、
単純切除するよりも傷の残りにくい患者満足度も高い治療です。
エルビウムヤグレーザーの場合は
炭酸ガスレーザーに比べると治療時間はすごく短く、熱損傷が少ないので
より効果的な治療ができそうです。

切除直後はこんな感じです。


つづいてスマイルリフトです。
口腔内からエルビウムヤグレーザーを直径7mmでフラクショナルに照射することで
口腔粘膜から熱損傷を与え、即時の引き締め効果とそれに続く
創傷治癒機転でコラーゲンの合成を促します。
これにより頬の土台を堅固にすることでたるみを改善します。

当初はSMAS筋膜を口腔側から治療する言われていましたが、
実際の治療を見るとそこまでは作用してなさそうです。


治療風景です。

自身でも体験してみましたが、麻酔がなくても痛みはなく、少し熱い時があるくらいです。

また同じ粘膜である下眼瞼の結膜に照射すれば、眼の下のシワやたるみを改善します。




点眼麻酔をして、眼を守るコンタクトシェルをして上のように下眼瞼を引っ張りながら
レーザーを照射します。

これも体験しましたが、見た目は痛そうですが、痛みはなく少し熱い程度です。

さて治療結果ですが


左が治療前、右が治療後(写真をクリックで拡大)

スマイルリフトは左頬のみ、下眼瞼は両側行っています。
左頬はフェイスラインがややシャープになっています。
眼の下は拡大するとよく分かりますが、小じわがなくなって張りが出ています。



上が治療前、下が治療後(写真をクリックで拡大)

インティマレーザーは1月27日に納品されます。
まずは
Vタイトニング
Uタイトニング
をすぐに開始し、スマイルリフトについては少し遅れて開始したいと思います。

名古屋 女性泌尿器科 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

よろしければ、いいね してね!
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

カレンダー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ