よくあるご質問

2012年2月21日 火曜日

Q:これはじんましんでしょうか?

冬になって温かいところから寒いところに出ると肌に虫さされのような赤い斑点が出来て痒みがあります。
掻いていると斑点が一緒になって地図のような模様になります。

A:じんましんは誰でも1回はかかるようなポピュラーな病気です。

じんましんのタイプには急性・慢性があり、急性の場合多くは食事が原因で、慢性の場合は心身に加わるストレスによっておきるとされていますが、ストレスを特定することは困難な場合が多いです。
皮膚に加わるストレスとしては温度刺激・機械的刺激・日光などがあります。

今回のご相談の場合は温度刺激によるじんましんで、寒冷じんましんともいわれます。
治療としては一般的には抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬が用いられます。
またストレスを和らげるような漢方薬が効果的なこともあります。
さらに原因である温度刺激をさけるため、温度変化を受けないような服装や環境にも気をつける必要があります。

一度お近くの皮膚科専門医を受診することをおすすめします。


中日新聞名古屋南版「ドクターQ&A」等で院長が回答したものから転記
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

カレンダー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ