症例

2011年10月27日 木曜日

韓国学会その1

今回の韓国訪問の目的は当院に導入したデュアルイエローレーザーを実際使用している韓国のドクターとの情報交換と、年に2回春と秋に行われる韓国皮膚科学会スプリングシンポジウムに参加することです。
14日の土曜日に3人の韓国のドクターにお会いしました。
韓国においては、デュアルイエローレーザーはプラスイエローレーザーという名称で100台以上が皮膚科、形成外科医を中心に使用されています。
その中でも早くからたくさんの症例をデュアルイエローレーザーで治療しているドクター3人と肝斑治療について意見交換しました。
そこで驚いたのが、どの先生も治療に用いるパラメータ(照射の強さや治療間隔など)が異なっているにもかかわらず非常によい結果を出していることでした。
共通するのは先生自身がデュアルイエローレーザーの特性をとらえ、最も効果の出るパラメータを考えて治療していることです。
この訪問は今後当院でのデュアルイエローレーザー治療に大変参考になりました。

Dr.Lee(まだ新しいきれいなクリニックでした。赤ら顔がデュアルイエローレーザー1回で改善した症例は驚きでした。)

Dr.Kim(彼は病院の皮膚科医で、15日の学会でデュアルイエローレーザーの発表があります)

Dr.Kan(皮膚科医でありながら韓国で3つのクリニックを展開していて、3人の中でも非常に早い時期からデュアルイエローレーザーを使用しています。多くの患者さんの診察の合間での会談でした)


【関連情報】
デュアルイエローレーザー

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ