院長ブログ(旧)

2010年7月21日 水曜日

学会2日目

8時から幹細胞のセッションでした。
東大形成外科の吉村先生が座長で
幹細胞や多血小板注射を利用した治療についての発表です。
当院でも使用しているマイセルACRの発表もありました。
マイセルキットの多血小板注射は日本が先行しているようで、
症例写真には日本の臨床写真が使用されていました。
その後機械展示を回りました。




シネロンのブースではフラクショナルRFのe2のテスト照射を左前腕に受けて みました。
痛みはありますがイントラセルに比べると弱いものでした。
やはり深さがやや浅いかなと言った印象です。
照射した直後は ほとんど変化がありませんでしたが
徐々に赤くなり、夜にはかなり赤くなりました。

一番右が一番強い出力で、真ん中が一番を弱い出力です。
昼食を挟んで午後か らはモザイクhpのメーカーのルートロニックのセミナーを聴きました。
ここではeCO2やモザイクhp後のダウンタイムの軽減には
同社の 新しいLEDを併用すると有効という発表がありました。
使用する波長が830nmの機械なので当院のフォトクリアを使えば同様の効果を期待できま す。
早速当院でも試してみようと思います。
その後イントラセルのセッションでは東京の高橋医院の高橋先生、
松倉クリニックの伊藤 先生の日本での臨床成績や海外Drの発表を聴きました。
どの発表もイントラセルの効果は非常によい結果で、
1回でも効果を実感できる治療 であることを再認識しました。
この日の最後はこの学会で一番関心を持ったLipoSonixのセッションです。
超音波で脂肪を破壊し、1 回、1時間の治療で、ワンサイズダウン可能と機械です。
ただ適応できる部位が腹部のみなのが難点です。
この日の学会終了後は世界中から集 まったイントラセルのユーザーズミーティングでした。
写真は高橋医院の高橋先生との2ショットです。

名古屋 ニキビ・ニキビ跡治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック


投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

カレンダー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ