院長ブログ(旧)

2009年12月12日 土曜日

多血小板血漿を用いて若返りを図る再生医療 ACR療法料金改定のお知らせ

 ACRはautologus cell rejuvenation(オートローガス・セル・リジュビネーション)の 頭文字のAとCとRを取ったもので、自分の血液を使って細胞を蘇らせ皮膚の若返りを図る 再生医療のひとつです。

ACR療法は血液の中に含まれている血小板と呼ばれる成分を利用します。
血小板は人間の体の中で、血を止めたり、壊れた血管や細胞を治す働きをしていますが、 この血小板の中には成長因子と呼ばれる体の細胞を元気にして 若返えらせる成分が含まれていて、ACR療法ではこれを利用します。
血小板が固まるときに出る成長因子が老化した細胞の表面にくっついて刺激をします。
これにより顔のシワ、たるみを改善して若返りを図るのがACR療法です。
当院で使用する多血小板血漿を作成するマイセルキットは 血小板だけでなく白血球も含有しています。
白血球が入っていることでより強力な治療になり効果も安定しました。 またさらに効果を高めるためb-FGFという成長因子を加えることにより治療効果のばらつきがなくなり、ヒアルロン酸やコラーゲン注射と同様に注入後から効果を実感でき、血小板が吸収される頃には既にコラーゲンが合成されています。
そしてこの効果は1年以上も続きます。
既に多くの方に効果を実感していただき、高い評価を得られていますが、
治療費が高額なためすべての方に行っていただけるという治療ではありませんでした。
今回より多くの方に治療を受けていただけるように料金を改定しました。


治療費 1回 4ml 105,000円

通常4mlで眼の下、鼻唇溝が可能です。
この料金であればヒアルロン酸注射に比べ、
持続時間長さや安全性の点でかなりお得な治療だと思います。

ACR療法の詳細はこちらをクリック
 

投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

カレンダー

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ