ウルトラVリフト

ウルトラVリフト

新しいたるみの治療 ウルトラVリフト

この治療は上記のようなPDSという吸収糸を装着した細い注射針を皮膚に刺入することでPDS糸を皮下に留置しリフトアップをはかります。

■なぜたるみが改善するの?
1)仰臥位の状態で糸を留置することで皮膚を支える
2)糸の刺激で血行を改善(美容鍼灸)
3)針を刺すことで微細な多数の傷ができ、創傷治癒機転でコラーゲンが増加
4)糸を留置することで異物反応によりコラーゲンが増加
5)シワの下に入れることで持ち上げる

韓国で開発されたウルトラVリフトは当初、韓方医が鍼灸の応用で開始し、その後、美容皮膚科・美容外科の医師に広がってブームになっています。
東洋医学と、西洋医学が融合した美容治療です。

 
  • 通常の手術で使用する吸収糸で安全!
  • _

  • 手技は極細の針を刺すだけ!
  • _

  • 塗る麻酔をすれば痛みも軽度!
  • _

  • 頬のたるみが気になる
  • 肌の張りや弾力がなくなった
  • しわが気になる

麻酔をすれば軽度

50分程度

1回

■実際の治療の流れは?

1.麻酔クリームを塗ってサランラップで被います。(30分)
2.糸を留置する部分をペンでマークします。
3.マーキングした部分に合わせ針を刺し、糸を留置していきます。
  両頬で80本、顔全体で100本留置します。針を刺す時間は15〜20分。
  針を刺すだけですから痛みは軽度で、低侵襲な治療です。
4.メイクは当日から可能です。(できれば翌日から)
5.ダウンタイムは数日の腫れと皮下出血で、皮下出血はコンシーラで隠すことができます。
6.約1ヶ月は顔を触るとチクチクと痛い感じがします。
7.効果は治療直後から出て、1ヶ月くらいでさらに効果が出てきます。

右記の写真は右側だけ行った治療直後の状態です。
ファイスラインがシャープになり、右上眼瞼が挙上し右眼が大きくなっています。

■ウルトラVリフト治療後の注意
・治療直後に部分的または顔全体に赤み、内出血、痛みが生じることがあります
・内出血によるアザができた場合2週間程度で消失します
・針の痛みや皮膚の刺激感が1ヶ月くらい残ることがあります
・針跡が数日目立つ場合があります
・糸が露出する可能性があります(簡単に抜去できます)
・左右の非対称が目立つ場合があります(特に元々左右差の大きい方におきます)
・治療直後からお化粧は可能ですが、日中は日焼け止めを使用し必ず紫外線対策を行ってください
 但し、何らかの異常な皮膚反応が出た場合はお化粧を控えてください
・体質により予期せぬアレルギー反応が出る場合がありますが、状態によって必要な処置をおこないます

■ウルトラVリフト治療に適さない方
・妊娠中や授乳中の方
・皮膚感染、皮膚に炎症をおこしている方
・重度の基礎疾患のある方(心臓、腎臓、糖尿、循環器疾患)
・ケロイド、創傷治癒に問題のある方
・使用成分にアレルギー既往のある方
・てんかん発作の既往のある方
・極度に皮膚が敏感な方 など

料金(税抜表記)

ウルトラVリフト フェイスライン100,000円
ウルトラVリフト ほうれい線100,000円
ウルトラVリフト 両頬(80本)200,000円
ウルトラVリフト 顔全体(120本) 300,000円

 

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ