ホーム > ほくろ除去 > ほくろ単純切除

ほくろ単純切除

手術療法

ほくろ単純切除

ほくろの切除

局所麻酔をして、メスでほくろ(黒子)をくりぬき、糸で縫合する方法です。
1週間後に抜糸をした後は、傷跡に横方向の力が加わり幅広の傷跡にならいようにするテープを、3ヶ月間貼る必要があります。

 
主な特長
  • 確実に切除できる!
  • 最大の利点は一番確実に切除できることです。 一方、欠点は線状の傷跡が残るということです。

  • 悪性かどうか診断可能!
  • 悪性かどうかの診断も可能です。

  • 術後のケアが肝心!
  • 術後のケアが悪いと線状ではなく幅広の傷になることがあります。
    治療後は翌日から洗顔は可能ですが、患部はガーゼを当て1週間は保護する必要があります。他の部分の化粧は可能です。入浴は当日から構いません。

  • ほくろを確実に除去したい方
  • ほくろが大きかったり、毛が多数生えていたりするほくろの方
  • 悪性かどうかの診断をされたい方
痛み

手術中は局所麻酔をするため、痛みは感じない

所要時間

15分

施術回数

2回(切除手術、1週間後の抜糸)

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ