レーザーピーリング

ピーリング治療

レーザーピーリング

ジェントルレーズという 755nm の波長の光を出すアレキサンドライトレーザーを用い、前処置としてカーボンチタンローションを用いることで、ピーリングとニキビ菌の殺菌や、皮脂腺にダメージを与えニキビ、ニキビ痕を改善します。また、毛穴の開きにも効果があります。

■レーザーピーリングの仕組み
皮膚にカーボン(墨)と酸化チタンを配合したカーボンチタンローションを塗ってレーザーを照射すると、カーボンがレーザーに反応して熱を発生し、皮膚のピーリングをします。つまり、レーザーピーリングとは、従来レーザーをあてるだけではできなかった皮膚表面のピーリングができるというものです。これでニキビの原因である角栓もとれ、ニキビができにくい肌に変わっていきます。

 
主な特長
  • ニキビ治療に高い速効性と持続力!
  • 酸化チタンがレーザーにあたることで単一波長であるレーザー光以外のいろいろな波長のプラズマ光を発生させ、これが皮膚のメラニンや血管に反応し赤いニキビやニキビ痕が改善していきます。
    さらに酸化チタンは光があたることにより光触媒として働き活性酸素を発生させ、ニキビの原因のひとつであるニキビ菌の殺菌をします。またこれと同時に皮脂腺にダメージを与え、皮脂の分泌が減少します。

  • 毛穴の開きやニキビ痕の凹凸にも効果!
  • レーザーの光がコラーゲンの生成を促すため、毛穴の開きやニキビ痕の凸凹も徐々に改善していきます。

  • ほとんどダウンタイムなし!
  • これまで皮膚表面に軽いやけどを起こし皮膚をはがす治療のため、顔の赤みや皮がむけるダウンタイムが約1週間続くと説明してきましたが、毛穴開きをメインに治療しない場合はカーボンチタンローションを改良したためほとんどダウンタイムなしで治療できるようになりました。

    ※ただし、治療中は紫外線に対し肌が敏感になるので、日焼けに気をつける必要があります。

  • ニキビやニキビ跡の治療をしたい方
  • ニキビの出来にくい肌にしたい方
  • ケミカルピーリングよりも速効性のあるニキビ治療をされたい方
痛み

テキスト

所要時間

X分

施術回数

治療期間は3週間に1回、計5~6回実施
5~6回の治療後は、数ヶ月に一度(1回)繰り返すことで、最良の状態を維持します。

レーザーピーリングよるニキビ治療の症例

BEFORE
AFTER
治療前
治療後
コメント

ニキビに対してはケミカルピーリング以上に速効性があり効果の持続も長く、またにきび跡の色素沈着などにも効果があるため、料金は高いですがトータルで考えるとケミカルピーリングよりお得だと思います。

 

レーザーピーリングよるニキビ治療の症例

BEFORE
AFTER
治療前
治療後
コメント

レーザーの光がコラーゲンの生成を促すため、毛穴の開きやニキビ痕の凸凹も徐々に改善していきます。

 

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ