ホーム > 光治療・フラッシュ光線療法 > エリプス・マルチフレックス+

エリプス・マルチフレックス+

光治療

エリプス・マルチフレックス+による新世代フォト美顔

エスプリマルチフレックス+

PR+アプリケータ(色素沈着・血管用)と、VL+(色素沈着用)の2つの波長域のアプリケータを使い分け治療します。

当院では「第2世代型のIPL フラッシュ光線治療器 エリプスフレックス(I2PL 光線治療器)」を2003年5月から中部地方で初めて開始しました。この治療は従来のフォトフェイシャルと同じ様な治療ですが、I2PLは照射する波長を光若返り用(530-730nm)、血管用 (555-950nm)、脱毛用(600-950nm)の3種のアプリケーターを使うことができ、光若返り用はフォトフェイシャルの5回分を3回で出すこ とができます。

その後機械が進化してエリプスフレックスPPTを経て、血管治療用のNd:YAGレーザーが使用に可能になったエリプス・マルチフレックス+となり機能も性能も大幅にアップしました。
当院では3代目のI2PLになります。

治療はコンピュータ解析のできる写真をとり、ベッドに横になり、治療を受けます。
※お化粧をしっかり落としてください。残っているとやけどの原因になります。

 
主な特長
  • フォトフェイシャルよりも少ない治療回数で良質の結果!
  • I 2PLという従来のIPLの波長から短波長と長波長を除くことにより、副作用を軽減し、弱いジュール数(強さ)でもよい効果が得られるのが特徴で、従来のIPL(フォトフェイシャル)よりも少ない治療回数(2~3回)で効果を発揮します。
    また出力が低くても効果が充分あるため、フォトフェイシャルで起きるやけどなどの頻度が少ないのも特長です。

  • しみ・そばかす・赤ら顔の改善だけでなく、お肌のハリやお化粧ノリにも効果!
  • エリプス・マルチフレックス+によるフォト美顔は、単一波長であるレーザーとは違って、いろいろな波長の光を顔全体に照射することで、表面のしみやそばかす、毛細血管拡張(赤ら顔)などを改善するのみでなく、お肌に張りを与え若返りを図り、お化粧のりをよくしようという治療です。
    また血管治療用のNd:YAGレーザーが付属していますので、直径2mmまでの血管の治療が可能です。

  • 治療直後から洗顔やメイクが可能!
  • 治療後ガーゼなどを貼る必要がなく、直後から洗顔・メイクが可能です。
    治療後は、お化粧や入浴などすべて普段どおりにしてください。治療部位が少しヒリヒリしたり赤くなったりすることがありますので、その場合はよく冷やしてください。 部分的に黒いかさぶたができることがありますが、そっとしておくと自然にはがれますので、こすったりしないようにしてください。しみは紫外線を浴びると再 発しますのでご注意ください。季節にかかわらず日焼け止め乳液・クリームなどをお使いください。

  • シミやそばかすを改善したい方
  • 赤ら顔やニキビ跡の赤みや四肢の静脈瘤を改善したい方
  • 治療後にガーゼなどを貼りたくない方
痛み

少し熱く痛い感じがします。あまり痛いときは我慢せず教えてください。

所要時間

30分

施術回数

最低3回 (3~4週以上間隔を開けます。治療間隔をあけることには問題ありません。)

1. しみ、そばかす
1 回目の治療から効果が出ることがほとんどで、治療回数を重ねるほどしみの色は薄くなっていきます。しみの部分は治療直後から3~7日は濃く見える状態にな り、その後薄くなります。時には部分的に黒いかさぶたになることもありますので、大事なご予定があるときには治療を延期してください。
ただし皮膚の深いと ころにメラニン色素が染み込んでいるものには、なかなか効果が出にくい場合があります。また、効果が不十分な場合にはトレチノインなどの他の治療を行うこ とをおすすめします。

2.肝斑
肝 斑とは左右対称のべったりとしたシミのことです。この肝斑の治療は大変難しく、効果には個人差がありますが、内服薬と外用薬を併用することである程度の治療効果をあげることができるようです。治療中一時的に濃くなることもあり、完治することはなく、お化粧で隠せるくらいにすることを治療のゴールと考えています。

3.毛細血管拡張症(赤ら顔)
数回の治療で効果が出ることが多いのですが、治療後すぐに赤みがなくなる場合と、数日経ってから目立たなくなる場合があります。治療を重ねるごとに効果が高まりますが、しみに比べて強めの治療が必要になることもあり、その際には腫れることがあります。

4.しわ
眼の周りの小じわについては、3~4回の治療で効果が出てくることもありますが(約25%の方で)、個人差がたいへん大きく、あまりよくならない方もいます。額や眉間のしわについてはほとんど効果がありません。この場合はヒアルロン酸注入をお勧めすることもあります。

5. お肌のハリ
お顔全体にI2PLを照射すると、肌触り、くすみが改善し、張りがでてつるっとした感じになります。多くの方はお化粧のりがよくなったと言われます。症状によってはレーザー治療との組み合わせをお勧めすることがあります。

6.毛穴の開き
毛穴の開きについては、ほほの内側のあたりでは改善することもありますが、鼻の部分はほとんど効果がありません。イオン導入などの治療を重ねることをお勧めします。

7.ニキビ跡
ニキビ跡については、赤みや色素沈着のある症状の部分は改善する可能性が十分ありますが、丸くへこんでいる場合は他の治療をすることになります。

8.血管腫や血管拡張(2mmまでの静脈)
血管腫や2mmまでの静脈拡張はNd:YAGレーザーで強力に治療できます。

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ