ブリッジセラピー

ニキビ跡の陥凹(クレーター)の治療 

CO2レーザーによるブリッジセラピー

当院では行っていませんが、ニキビ跡の陥凹(クレーター)に対してブリッジセラピーという治療があります。これはencore(アンコア)というCO2レーザーを用い、次の2種類の照射方法で治療を行います。

1.DeepFX(ディープFX)
CO2レーザーを直径0.12mmという非常に小さなスポットで点状に照射することで深く削ります。
2.ActiveFX(アクティブFX)
CO2レーザーを直径1.3mmのスポットで点状に照射することで浅く削ります。

※症状に応じて、ディープFXとアクティブFXのいずれか、あるいはトータルFXを行い、ディープFXとアクティブFXを同時に行う施術を、TotalFX(トータルFX)と呼びます。
このブリッジセラピーは従来のニキビ跡の陥凹(クレーター)の治療に比べ、格段の効果が期待できます。

しかし、真皮のような深い部分を治療しようとするには、出力をあげる必要があります。CO2レーザーもやはりレーザーですので、出力をあげると照射されるスポットは同じでもレーザーの熱エネルギーは周辺にも大きく影響します。
右図のように、
レーザー照射
   ↓
青色の蒸散、壊死・凝固 (>85℃)
   ↓
緑色のたんぱく変性 (> 60℃)
   ↓
灰色の光による生物的変化 (< 40℃) 
を生じます。また逆三角形で皮膚に入るため、表皮および真皮上層が最も効果が高くなります。




  • 従来のニキビ跡・クレーター治療に比べ、格段の効果!
  • その理由は水に吸収されるレーザーの中でも最も強力なCO2レーザーを用いていることです。このため照射されたレーザーにより皮膚が削られ、周辺部から傷の修復が図られます。また、深部では火傷をした真皮でコラーゲンの合成が促され陥凹を下から持ち上げます。
    この原理は他のフラクショナルレーザーと同じですが、CO2レーザーの場合は皮膚が強力に収縮することも効果に大きな影響を与えています。
  • 深部の真皮まで強力に治療できる!
  • CO2レーザーはレーザーリサーフェシング(皮膚を削り取る治療)に使用されるレーザーですので、表皮から真皮まで強力に治療できます。
  • より深部への治療の場合、ダウンタイムや副作用の発現が高くなる。
より深い部分まで治療しようとすると強い出力が必要となります。そうなると同じサイズの点で当てているつもりでも、出力をあげることで図のように皮膚表面ではスポットサイズ以上に熱影響を受け、レーザーリサーフェシングのように面の治療に近い治療となり、ダウンタイムや副作用の発現が高くなります。
これでは点であてるフラクショナルレーザーのメリットが少なくなります。

ニキビ跡の陥凹(クレーター)の治療 

イントラセル+モザイクhpまたはピクセル

イントラセル

CO2レーザーによるブリッジセラピーと比べ、イントラセルは表皮に対して右図のように針が刺さるだけで、熱作用はありませんので、出力をあげても表皮へのダメージはありません。このため選択的に真皮のみを治療することが可能です。また、刺入する出力の強さを調節をしなくても針の長さを変えることで真皮上層、真皮下層を治療可能です。

一方で、イントラセルは表皮には針が刺さるだけですので、ブリッジセラピーに比べ、表面への効果がやや弱いという欠点を持っています。ですので、単独では効果が出にくい部分には、表皮からのアプローチが必要となります。既に韓国ではイントラセルの後に、モザイクなどのフラクショナルレーザーを併用して効果を出しています。

 
主な特長
  • たるみやシワ、ニキビ跡に高い効果!
  • 真皮が収縮し引き締まり、徐々に厚くなることで、たるみを改善し、シワやニキビ跡の陥凹(クレーター)を下から持ち上げます。

  • ブリッジセラピーと同等の効果のまま、ダウンタイムを大幅に短縮!
  • イントラセルは針により皮膚の深層に応じた治療を行える為、ブリッジセラピーよりもはるかにダウンタイムが短く、ブリッジセラーピーに匹敵する効果をあげることができます。

  • ニキビ跡(クレーター)へも、併用治療により、ブリッジセラピーより高い効果を発揮!
  • イントラセルとモザイクhpあるいはピクセル2940レーザーを併用し、イントラセルにおいては真皮に対する治療の深さを変え、表皮に対してはピクセル(浅い)やモザイク(深い)を用いて、表面からの深さを変えて治療すれば、ニキビ跡の陥凹(クレーター)に対して、ブリッジセラピーよりもさらに高い効果のある治療となります。

  • しわ・たるみを改善したい方
  • 長いダウンタイムは極力避けたい方
  • ニキビ跡の陥凹(クレーター)を改善したい方
痛み

テキスト

所要時間

X分

施術回数

テキスト

イントラセル治療の症例

BEFORE
AFTER
コメント

照射前と照射2週間後の写真です。

 

イントラセルによるニキビ跡治療の症例

BEFORE
AFTER
イントラセル治療前
イントラセル治療後
コメント

治療前と2回治療1ヶ月後。

 

イントラセルによるシワ治療の症例

BEFORE
AFTER
イントラセル治療前
イントラセル治療後
コメント

治療前と治療後。

 

イントラセルによるたるみ治療の症例

BEFORE
AFTER
イントラセル治療前
イントラセル治療後
コメント

治療前と治療後6日目。
フェイスラインが引き締まり小顔になっているのが分かります。シワ・たるみ・毛穴の治療ではニキビ跡の治療ほどダウンタイムは気になりません。通常のフラクショナルレーザーと同じ4日程度と考えて良いと思います。また、当院のピクセルレーザーよりもはるかに軽度です。

 

PCから診療予約

クリニック案内

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒468-0011
愛知県名古屋市天白区平針2丁目
1906番地 KMビル2F

■診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:00
※土曜日は9:00から12:30まで
※休診日:土曜午後、水曜・日曜・祝日

■アクセス
地下鉄鶴舞線 平針駅 1番出口徒歩1分
駐車場あり

※ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。

お問い合わせ 詳しくはこちら
携帯サイトはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ